So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ICA関西の20周年記念事業が無事終わりました [インテリア イベント]

所属しているインテリアコーディネーター協会関西の20周年記念事業が

5月23日に行われ、無事終了しました。


プレランチから着物で参加致しました。
大阪市歴史博物館で他県のインテリアコーディネーターの団体の方と一緒に会食。
その後会議室に移動し

49B85F12-E952-4686-8A96-DE46DDAD033D.jpeg

第1部 インテリアコーディネーター団体交流会

各IC団体の紹介 私は、ICA関西の紹介をさせて頂きました。

その後、ワールドカフェスタイルのディスカッション

A1BB5583-32B7-475A-BF9D-33893C41C9E4.jpeg

     グループに分かれて同じ議題を自由に意見を出し合うというスタイル

     これはなかなか面白いミーティングだと思いました。



場所を大阪城西の丸庭園に移し

第2部 インテリアコーディネーターミーティング

「和のインテリア研究会の発表」1年かけてICA関西の和研メンバーが随時集まり和の内装の歴史から、これからの和のインテリアについて発表させていただきました。

その後、「パネルディスカッション」

パネラーは西大寺西大の住職の中野氏、NPO京町屋なんでも応援団の冨家氏、日本襖振興会の池田氏、ICA関西土谷会長、ファシリテーターは前会長の遠島さん。

和の内装をなくしてはいけない、和の内装材との関わり、和の素材の良さを愛する方々から興味深い お話しを伺えました。

F80032F5-017C-48F2-9CB2-094AB019999E.jpeg

第3部 記念パーティー

たくさんの方とご挨拶をと思いましたが、なかなか回れずでした。でも少しでしたがいろんな方とお話しできて、おいしいお料理を頂きわいわいがやがやと楽しかったです。

そして2次会は別のお店へと、たくさんのご参加いただきここもわいわいがやがやでした。


1年前から準備を進めていた20周年です。ICAKのメンバーがそれぞれの得意なことを担当し、時間を作っては集まりそれをまとめていき形にしていく。一つの事業を作り上げた達成感は経験になり自信にもなり仲間の繋がりを再認識する。文化祭y体育祭を思い出してしまいました。もうこんな歳で感じないであろうと思っていた感情です。私自身時間が合わずなかなかお手伝いできませんでしたが、ロゴ、HPのトップ画像、チラシを作らせて頂きました。この機会を与えてくれて感謝です。


nice!(0)  コメント(0) 

マルセルワンダースのトークイベント [インテリア イベント]

moooi大阪スペシャルイベントクロストークパーティに行ってきました。

なんと、あのマルセルワンダースが来る!

絶対に行かなきゃ!

生のマルセル氏です。

男前です。

3CBC5439-A8F7-4FBC-A8E3-D1738567FAC1.jpeg

いまでは世界的なデザイナーでありアートディレクターですが

最初は作っても売れない、それが倉庫にいっぱいになり

もうこれ以上売れないものは作れないと思ったそうです。

そんな思いがありデザインしたランプ。こんどは製品にしてくれるところがなかなかない。

で、ようやく1件あった。次にその商品を売ってくれるお店がない。

やっと見つけたお店。来年このランプがこのお店に並んでなかったら・・・と考えていたようですが

その後3年間ランプの販売は成功したそうです。

その時の苦労があり、デザイナーの製品を販売できるルートが必要だと考え

若手デザイナーの手助けをしようと思ったそうです。

それが「moooi」

moooiのデザインは驚くようなデザインだったりしますが、見ると心が躍る喜びがあります。

胸のなかで妖精が楽しく踊るんです。そんな感じです。

D9DDA967-7F68-4CAF-9B23-D92D5DF7DE33.jpeg

見たら最後忘れられません。

7E749B8E-F6F7-43EA-A575-86E7C14AD0ED.jpeg

統一感のありすぎるインテリアは面白くないとおっしゃっていました。

だからmoooiなんだな。

そして、質疑応答のなかでの断斜離についてどう思うかの答えが心に刺さった。

「人生はシンプルなはずがない」

ミニマリズムでもなくマキシマリズムでもない。オプティマリズム~視覚的だと。。。

大切なことほど複雑だと。

色んなことがあるのが人生、断斜離というか交通整理が必要なのは頭の中かもしれない

そう思った言葉でした。



そしてmoooiの社長

5C19C1F3-0D5D-4C50-8567-19D09484E993.jpeg

で、いっしょに写真撮りました。

8A10D854-7285-48B2-AA11-043AF6E1D65A.jpeg

忘れられないひとときになりました。

この貴重な時間を作って頂いたトーヨーキッチン様

ありがとうございます。


nice!(0)  コメント(0) 

ボビーダズラーの本 [見つけたモノ]

ひぐちゆうこさんも好きですが

ボビーダズラーも大好きです。

最近ではショップで見かけるようになりましたが

数年前は置いているお店がなく

オブジェとして置いているショップに行き眺めていたりしていました。

何が好きって、あのゆるい表情と物語性のある姿。

そして、洋服をリサイクルして作っていること、

ワークショップをしていること、

女性2人が始めた取り組みが世界中で人気になったボビーダズラー

リサイクルしてこんなかわいいお人形ができるなんてすばらしい。

私も作ってみたいと思い

7A4907A6-C01C-4FC8-B3B7-C5927EF6DAEA.jpeg

見つけました!

作り方の本

4F64E7D2-FCE8-43CA-899C-6CF450DC7C08.jpeg

といっても簡単な図があるのみですが

見てるだけでかわいい本です。

nice!(1)  コメント(0) 

カルテルのジュエリーズグラス [ライフスタイルをを整える]

先日行ったトーヨーキッチンでカクテルタイムで頂いたスパークリングは

ジェリーズフルートシャンパンに注いでくれました。


7DA58200-B550-4904-B250-95DCD657BA21.jpeg


パトリシアウルキオラさんデザインのガラスではないポリカーボ製のグラス

さすがのカルテル、完成度の高い美しさに一目ぼれし

思わず購入してしまった。大きさもちょうどいい。


割れないけど安っぽくないグラスは子供や高齢者にもやさしいものです。

もちろんクリスタルのグラスも口を付けた時の感触ときらめきも好きです。


けっしてお安くないカルテルですが、気にせず普段使いのアイテムになりそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

カルテルが好き [ライフスタイルをを整える]

私の欲しいものリストに入っている

カルテルのスツール「ストーン」

ダイヤモンドのようなきらめきがたまらない。

欲しい!

1_13_kartellnews5.jpg

トーヨーキッチンのカルテルコーナーではたくさんの家具、照明が見ることができます。


65A10819-0ACC-48CA-8460-6D41685C97B8.jpeg

カルテルの透明なポリカーボネイトの家具が好きで

ストーンもそうですが、ルイゴーストも素敵すぎます。

キッズ用のも発売されていますが、かわいさマックスです。

玄関に靴を履くときのチェアーとして、飾りも兼ねて置くのもいいですね。

なによりクオリティの高さに安心できます。

nice!(0)  コメント(0) 

トヨーキッチンのアイランドキッチン「CUBE」 [インテリア イベント]

トーヨーキッチンから発売されたコンパクトサイズのアイランドキッチン「CUBE」の特別内覧会に行ってきました。

407E9E03-2F8C-4E1E-B04E-05F32B20DA62.jpeg

最少サイズはW1240*D1240 3Dシンクも搭載。


5F2760FC-601B-49F0-B3F2-58665C022FFE.jpeg

スタイリッシュな空間にも素敵ですが、古民家に置いてみたいと思いました。

壁面に収納を設け、広いワンルームにぶち抜いた空間にCUBEを設置、ソファとごくごく少ない物

ミニマルな空間。イメージがわいてくる~

あぁ・・住んでみたい。。。



nice!(0)  コメント(0) 

その後のルンバとブラーバジェット [ライフスタイルをを整える]

AI掃除機の2兄弟

長男のブラーバジェット

次男のルンバ


どちらも良く働く。

5月はあまり休みがなく掃除もガッツリできないなと思っていましたが

この2兄弟のおかげで快適にすごすことが出来ます。


食事の支度をしながら、次男のルンバが動き回ります。

掃除機なので当たり前ですが、結構な音です。

それでも、本当に役に立ちます。もう手離せない。

次男の次は長男の出番!この子はおとなしい子です。

毎回パワーが尽きるまで働くいい子です。


買ってよかったものNo1とNo2です。


それくらい手でしろよと思われるご主人がいるかもしれませんが

決して家事を楽にするだけの道具ではないです。

滞る家の中の細かい用事が一つでも多くこなせる=イライラが減る=笑顔が増える

いいことあるよ!



nice!(0)  コメント(0) 

CASAMANCEの新作プレゼンテーション [インテリア]

テシードで開催されたCASAMANCEの新作発表会に先日行ってきました。

壁紙の新作です。

マキシム氏の説明はもちろん英語?いやフランス語か?・・・私の脳はもう日本語すら入ってこなくなっているというのに・・・

でも、ちゃんと通訳してくれるという親切さに私はいつも甘えている。

早くあの通訳してくれるイヤホンが巷にひろがらないかな・・・


海外の壁紙は日本のビニールクロスと違って、素材が紙であったり幅も小さかったりします。

プレゼンテーションで、ここにもかと思ったのが日本を意識したデザイン

日本の伝統や文化は海外ではトレンドになっている事

東京オリンピック開催に向けて注目のJAPANのようです。

そしてこの新作のクロスは「刀」をイメージしたもの

2BA31630-E24B-4FE9-A49D-9A1CED7A8230.jpeg

日本人が見てもそう思わないのがおもしろい。

驚いたのがこの刀のモチーフはシルクを1枚1枚カットしたものを、不織布に貼りラミネートしたものです。

触ると貼ってあるのがわかります。

もう一つ、葉がモチーフのクロスもそうです。

14294109-B09D-4B3F-A600-45559A5446FC.jpeg

あと、糸を貼り付けて同じような工程で作られているものもありました。

50C5C8E7-FA4E-4EB5-9B39-15B2E4C6ED81.jpeg


CASAMANCEのデザインは世界各国のその国々をイメージした壁紙が作られています。

発表会の様子(テシードさんのサイト)http://blog.livedoor.jp/tecido/archives/casamance2018.html



nice!(0)  コメント(0) 

花の中3トリオと同じ節目の誕生日 [日記]

糸井重里さんだったかな・・・

50歳になって50代ってどうですかと質問されても

40代となんら変わりなくって、50代を感じるのは5年くらい経った55歳からだと

だからその他の年代も5年たってああ、これが〇〇代か・・・というふうになるわけで

そういう私も4月に誕生日を迎えたのですが、急にシニアになった訳でもなく・・・

まだ何にも変わらない

でも、ちょっと変な嬉しさがある。節目だからか何かわからないけど・・・

そうそう「花の中3トリオ」山口百恵、森昌子、桜田淳子と同じ学年。

当時は透明の下敷きに好きなアイドルの切り抜きを入れるのが常識みたいに流行っていた。

ショップの紙袋に透明のカバーを付けて、テスト期間中はそれを抱えて学校に行くのがトレンドでした。

まだ、トレンドという言葉はなかったけど・・・

中でもVANのロゴが入ったショップの袋が人気だったな。

アーノルドパーマーとかワンポイントのソックスも流行っていました。

その時そのときで、動いている世情があるのだな。

van.gif

と、このブログを下書きし終えたら新御三家の西条秀樹さんがお亡くなりになったニュースを目にしました。

自分と同じ時代に輝いていた芸能界の方々があちらの世界に逝かれるのは、

今までなかったですが寂しいものですね。秀樹さんはまだまだお若かったですが、80代になった時にこうい思いをするのだろうなと感じた本日です。





nice!(0)  コメント(0) 

ヒグチユウコさんのシールボックス [見つけたモノ]

数年前に蔦屋書店で偶然に出会ってしまった

ヒグチユウコさんの猫の絵

ひとめぼれでした。

それ以来ときどき購入する「ヒグチユウコ」さんのいろいろなもの

今回は「シールボックス」

3558F3AA-B912-443B-AA0B-0728B5E4EC86.jpeg

猫や、ひとつめちゃん、ちょっとグロいけどかわいい昆虫やきのこ

そんなシールがいっぱい入っているボックスです。

8DB6A404-E973-4FA2-8B62-AA2567210825.jpeg

別にシールが好きというわけではないけど

この感じって・・・

子供の頃、大好きだった紙の着せ替え人形をきれいなお菓子の箱に入れて大切にしていた

あの感じに似ている。

懐かしい


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -