So-net無料ブログ作成

出入り口に好きな形でバランスを [インテリアを手作り]

小さい出入り口があれば

こんなバランスを手作りしても楽しい。

形は自由に!シンメトリーでもいいし、アシンメトリーでもOK!

本能の赴くままに作ったのがコレ!

素材が麻100%で張り感がありすぎてきれいなカーブが出ませんでした。

なんだか物足りないので余りもののビーズトリムを付けてみた。少し足らなかったけど・・・まぁいいか

両端にはタッセル教室で作ったでっかいタッセルを付けてみて完成。

baransu.jpg


baransu01.jpg

初夏の手しごと~紫蘇ジュース [食べるコト]

この季節になると・・・忙しい

らっきょう、生姜の酢漬け、梅酒、そして紫蘇ジュース


紫蘇ジュースは暑い夏にさっぱりとして、血液もさらさらにするお役目

作る過程で一番楽しい瞬間が、クエン酸を入れるところ

一瞬で鮮やかな赤紫色になるのを見ると・・・

なんだかスッとする。

shisoj (2).JPG


shisoj (1).JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メカ物、各社新作発表会 [インテリア]

毎年、この時期になるとメーカーの新作発表会が目白押しです。


インテイア業界では窓廻りの商品としてカーテンとメカ物に分かれます。
メカ物とは、ブラインド、ロールスクリーンなど機械を使って操作する物になります。
日本3大メカ物メーカー、タチカワブラインド、TOSO、ニチベイの新作発表会に行ってきました。


★まずタチカワブラインド

新商品としては、「シルキーシェイディ」ブラインドの中央部のスラット(羽根)の穴をなくし、両端部のみに穴を設けた独自の構造が新しかったです。両端の穴は従来のものより端にあり正面付けで設置した場合窓枠の部分に穴がくるので、より光漏れがないということです。あと、パブリック向けの「グラデ-ションブラインドモノコム25」が気に入っています。スラット(羽)の角度が上部と下部で変えれる構造、上からは光を取り入れ下の部分はパソコンなどに光が入らないように光を遮ることができます。オフィスにやさしい機能です。

写真は展示の一部です。

タチカワ01.jpg

オリジナルのレーザーカットが出来るロールスクリーンは店舗にお薦めです。

タチカワ02.jpg


★次はTOSO

TOSOは天然木のレールが素材と形状が柔らかくレールの概念を覆される新しいものでした。あと金属製装飾カーテンレール「クラスト19」にブラケットスルー機能になったのがうれしい!

レールを支えるブラケットで輪っかのランナーが向こうに行けないのが従来でしたが、名前の通りスルーして行けるのです。コーナー2面にある窓に使うとカーテンの溜りが両端に出来てスッキリします。以前アイアンのレールを使っていたので、不便だなと思っていました。

TOSOは、いつもですがディスプレイが素敵です。

インテリアコーディネーター寄りの目線のメーカーです。

toso01.jpg

toso04.jpg

toso07.jpg

toso08.jpg

toso05.jpg


★最後にニチベイ

ブラインドのカラーが変わりました。

ソフトな色合いが追加されました。トレンドです。

パブリックのガイドレール付きのロールスクリーンはシンプルでどこかに提案したいです。

ニチベイ01.jpg

インクジェットプリントのブラインドです。ここ数年のインクジェットを使ったインテリア商材は急進歩です。

ニチベイ02.jpg

3社ともそれぞれ特徴を出していますが、コーディネーターとしては操作の方法の名称や部品名など

共通にしてほしいです(笑)


防炎ラベルって何? [インテリア ワーク]

防炎ラベルって・・・コレです。

防炎ラベル.JPG

建築基準法では、対象となる建築物を定め、これらの建築物の壁、天井の室内に面する部分の仕上げに用いる内装材料の種類を内装制限しています。目的は火災の初期における人の安全避難です。


消防法も人命を火災から保護する目的として、防炎規制を受ける防火対象物を定め、そこに使用する絨毯、カーテン類は防炎物品を使わないといけません。床のラベルはシールでなくパネルになっています。カーテンはタグが取り付けられています。


写真は壁紙の防炎ラベルです。下地材により不燃、準不燃に分かれます。メーカー、品番ごとに認定番号が割り当てられています。1区画に2か所貼るようになっています。きちんと申請して交付されるものになります。


燃えやすい材料だとあっという間に火災が広がります。カーテンも高さ31メートル、だいたい11階くらいから防炎カーテンでないといけないのです。最近の新築のマンションは階数に関係なくカーテンは防炎を規約で決めているところがほとんどです。気を付けて選びたいです。

クロスの穴ちょっこっと補修 [ライフスタイルをを整える]

クロスに開いた穴・・・

細いピンくらいなら爪で抑えると目立たなくなります。

もう少し大きな穴、ビス跡などの穴は

ホームセンターでも売っている、ボンドコークで穴埋めします。


使い方は穴にボンドコークをむにゅっと出して

はみ出したところも合わせて水で濡らし固く絞ったスポンジでさっと撫でます。

穴が埋まります。

色数もありますので壁紙の色に合わせて選んでください。

仕事で使うときに色が微妙に合わない時は・・・混ぜます

色を作って埋めたりします。

白いクロスの場合、家にボンドコークがないとき、ちょっとだけ埋めたいとき

いいのかどうかわかりませんが、木工ボンドを代用します。仕上げにベビーパウダーをやさしく叩くこともあります。

使えるものは、使う!ただし自己責任で(^^)

ボンドコーク.JPG

額の飾り方 [ライフスタイルをを整える]

額に何を飾りますか?

絵?ポスター?いえいえ、何でもありだと思います。

フィギュアーとかも面白いかな・・・

ミニカーとかを航空マップを背景に飾ってもいいし・・・


額という枠の中にお気に入りの世界感を表現すれば楽しいのではないでしょうか?


高価な額でなくても100均でも素敵になります。

写真は100均と塗装した3コインズの額です。

トイレの額と同じです。トイレのはこの塗装にアクリル絵の具で少しだけシャビーにしています。


これに、エアープランツとタッセル教室で作った作品を飾ってみました。

背景には仕事で取り寄せた壁紙の尺角サンプルを使っています。


賃貸ですのであまり穴は開けたない!

そんな時はボード用の「ハイパーフック かけまくり」が押しピンより小さく重いものもOKなので使えるアイテムです。

gaku.jpg



野菜くずは生ごみにしない [ライフスタイルをを整える]

2年前に購入した。

家庭用生ごみ処理機 ル・カエル

バイオの力で分解するというエコな商品。

飽きずに使っています。

もっぱら、調理の時に出る野菜くずを入れています。それだけですが生ごみがぐっと減りました。

野菜や果物などを、うっかり忘れると冷蔵庫であっても黒くなりズルッっと腐りますが、

ここに入れるとカラカラ乾いていきます。ズルッと感ゼロです。

不思議です。

パワーを感じます。

分解が遅いときは米ぬかを混ぜると、発熱して発酵が促されます。


扱いにくい生ごみをわざわざ作らない工夫として

野菜の皮等を三角コーナーに入れてわざわざ濡らさない。

チラシなどに置いてからゴミ箱に捨てる!わが家はル・カエルに!

なんでも三角コーナーに入れない!

という事で三角コーナーはありません。

だからシンク内は何にもないです。

おそうじが楽です。

bagnaka (2).JPG

キッチンのスポンジどうしていますか? [ライフスタイルをを整える]

わが家のキッチンスポンジの居場所はステンレスのスポンジラックから

ZARAHOMEで購入したカップの中に引っ越しました。

それに合わせて、スポンジは今迄使っていたアクリル系から

きちんと水が切れる無印のスポンジにチェンジ!

入れ物に合わせてカットして使っています。

suponji01.jpg

これ、ガーリーで、かわいいです。

suponji02.jpg

無印のスポンジは水キレがよく、なかなか使いやすいです。

suponji03.jpg

スポンジラックを無くしたことで、シンクの内側の掃除がとても楽になりました。

さっと簡単におそうじができます。あの、水垢からもおさらばです。

ぬか漬けはタッパウエアで [ライフスタイルをを整える]

発酵食品を食べると健康にいいらしい・・・

単においしい漬物が食べたいだけですが数年前からぬか漬けをしています

わりと簡単です。匂いが気になるかもしれませんが、日本タッパウエアのを使えば匂いがもれません。

あまりお手入れ出来ないときは冷蔵庫にいれておけば数日まぜまぜしなくてもOK!


nukazuke.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カーテンに少し手作りをプラス [ライフスタイルをを整える]

カーテン03.jpg

キッチン横のカーテンです。

キッチンなのに白いドレープです。

IHコンロにしているのでさほど汚れたりしません。


というわけで、ドレープはサンゲツEK680、レースは川島織物のFT0543を選びました。

ドレープには黒のポンポンを手縫いでつけています。

レースは遠くが見える透け感と光が当たると何気にキラッとするところが好きで選びました。

ちょうど、窓の向こうにUSJがあり、たまに花火が上がったりします。

カーテンキッチン.jpg


さて、ポンポンもプラスしましたが、何と言ってもバランスがこの窓廻りを引き締めています。

2色の端切れをマナトレーディングで購入し、それを長方形に繋いだだけです。

グレーの方は布が足りずカットして両端を繋いでいます。縫い目を隠すためにタックをとりました。

それを突っ張りポールに引っ掛けているだけです。簡単です。

少しプラスするだけで、インテリアも楽しい空間になります。


マナトレーディングは輸入カーテンを取り扱っています。この端切れもそうですが

すごくしっかりしています。縫い応えがありました。