So-net無料ブログ作成
ライフスタイルをを整える ブログトップ
前の10件 | -

乾燥機あるとき、ないとき [ライフスタイルをを整える]

taoru.jpg

洗濯機を買い替えしてわが家にもようやくドラム式がやってきた。

タオルを乾燥機で乾燥したらふわふわになるとは聞いていたが

こんなに違いがあるとは・・・

上が乾燥機使用です。パイルがきれいに揃っています。

下は乾燥機ないとき

見た目でこんなに違うとはびっくりです。

もちろん使用感にも差があります。

ふわふわってしあわせね[黒ハート]

nice!(0)  コメント(0) 

洗濯洗剤3兄弟 [ライフスタイルをを整える]

sentakusenzai.jpg

洗濯用洗剤最強3兄弟

 左から海への洗剤

 中央が今話題のオキシクリーン

 右がクエン酸

オキシクリーンはお試しで分けてもらった物

巷ではオキシ漬けが流行っているようです。

試しに洗面化粧台のボウルで雑巾をオキシ漬けしたら

翌朝、洗面ボウルが新品のように光っていた。これには感激した。


洗濯方法は海へ洗剤とオキシクリーンで洗いクエン酸を柔軟剤変わりに使います。


nice!(0)  コメント(0) 

スーパーのレジ袋の収納 [ライフスタイルをを整える]

スーパーのレジ袋

最近はノーレジ袋でたくさんたまらなくなりました。

それでも気を抜くとわしゃわしゃとかさばります。

三角に折りたたんだりしたこともありましたが

いざ使うときに素早く広げられないのがどうもストレスになるので

縦3等分して4つに折るだけに落ち着いた。IKEAのボックスに入れています。

その他にゴミ袋とキッチンペーパーと古雑誌の切り抜きも少し入れてあります。

古雑誌は食器を洗う前に油汚れを取り除いたり、調理中の野菜の皮などの仮置き用です。

ルピシアの缶には輪ゴムを入れています。それらをすぐに取り出せる位置にスタンバイ[exclamation]

gomifukuro.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

生前整理~アルバム編 [ライフスタイルをを整える]

アルバムは私にとってはすごい宝物・・・でした。

なので分厚いアルバムとブック式のアルバムが押入れの天袋にびっしり収まっていた。

そんなところに置いてあるので見る事なんてほとんどない!

何のためにこんなにたくさんあるのかと自分に問いかけてみた。

「たぶんね、過去を振り返ってその頃の自分に浸りたいんだよ」

「だったら、イベントごとに何十枚も写真無くてよくない?数枚あればその頃のことが蘇るよ」

「だよね」

というわけで

アルバムの断捨離に着手[exclamation]

無印のアルバムにまとめることにしました。

見て楽しくなる写真を主に残してみた

5冊にまとまりました。

そして、いつでも見れる位置に置くことができました。


これからまた時期が来れば、減らしていき最後は手のひらサイズのアルバムにが残ればいいかな


反省点:最近の写真はPCにどっさりたまっていってるのもなんとかしないと[わーい(嬉しい顔)]


アルバム.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

生前整理~理想の去り方 [ライフスタイルをを整える]

たくさんの物に囲まれて生活する日常・・・

家族構成や年齢により物の種類や量も変化する。

リビング.jpg

自身の場合、物の管理がおっくうというか追いつかなくなった数年前から

断捨離を決行!

家の中の導線をシンプルに、これは脳内も同じ事が言えると思います。

実はそのための断捨離なのです。


物だけでなく生きていると楽しいことばかりではない、辛い思い、蟠りも白紙にして軽くしたい。

少しずつでいい

1枚ずつ手放し

最後にはトランクひとつに、好きなものだけ入れて

「あ~楽しかった」と言って人生を終えたい

そこに近づきたい思いがあります。

(後に残る娘たちの片付ける作業をなるべく楽にしてあげたい・・・のもある)


まだまだ欲との葛藤でもあるけど・・・



nice!(0)  コメント(0) 

手軽なピクチャーレール [ライフスタイルをを整える]

ピクチャレールを初めて知った時、カッコイイと思った。

そしてこの仕事を初めたころに、ピクチャーレールの依頼があり

タキヤ株式会社に行った覚えがあります。何かを聞きに行ったと思います。たぶん荷重についてだったかと・・・


そしてこちらはTOSOさんの

Sシリーズというピクチャーレール
スリムなデザインで3タイプの取付け方法で、これまで取付けられなかったスペースにも
気軽に使えるという商品



 ph06.jpg
施工方法が
*ブラケット付け  通常の下地のあるところにつけます。
*ブラケット+石膏クギ付け  これ、あの無印とかでも使っている石膏クギで賃貸にもお手軽に取付できます。
*マグネットブラケット付け  冷蔵庫につけることができます。

紙を挟む部品もあるので絵を掛ける以外の使い方ができます。

どのピクチャーレールもそうですが、ブラケットの取付ピッチと吊り下げる荷重は確認しておかなくてはなりません。

ph05.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

タッパ [ライフスタイルをを整える]

キッチンにゴロゴロと居場所を陣取るタッパ

種類もいろいろとありますが、普段よく使うタッパは種類をそろえると

片付けやすい。


キッチンを預かる者として、これまであらゆるタッパを使ってみましたが

ここに落ち着きました。

ジップロックです。

蓋の向きは揃えておくとキッチリ感が出ます。

tapa.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

洗面台の下を使いやすくDIY [ライフスタイルをを整える]

引出式であったり、カウンターも人造大理石だったり

洗面化粧台も家具のような美しさです。

しかし、賃貸になると収納ポケットが付いている鏡と洗面ボウルの下に仕切りのない収納があるタイプが多い

わが家もそう・・・・・しかもワイドが狭い60cmタイプ(だいたい65cmが主流です)

棚もない・・・・

だったら作っちゃえ~


木を切って下駄をはかせただけですが収納しやすくなりました。

洗面台下仕切り.jpg



わが家の洗剤事情その2 [ライフスタイルをを整える]

スプレーボトル.jpg

わが家のお掃除用の洗剤4姉妹

セスキ炭酸ソーダ、重曹、クエン酸、エタノール

それぞれ水で薄めてスプレーボトルにてスタンバイ


そのスプレーボトルですが、やはり・・・無印良品の四角いタイプがいい!

何と言っても収納しやすい、スペースを取らないという人気者です。

ラベルを貼れば生活の質が上がった気がする

ほんの少しの生活の楽しみ方です。

nice!(0)  コメント(0) 

ベビーハイチェアも成長できるもので~差尺を考える [ライフスタイルをを整える]

食べる事には人一倍ファイトを燃やす我が孫

そんな孫を交えて食事をするのはひと騒動

母である娘はゆっくり食べてなどいられない


みんなで食事を囲めるように

ベビーハイチェアを購入しました。


あれこれ悩みましたがポイントは2点

安全性はもちろんのことですが

1.ベビーから大人になるまで使えるもの

2.インテリアに馴染むもの


候補はストッケかファルスカ

で、ファルスカにしました。こちらの方が私の好みでした。

fa.jpg


大人になるまで使えるにこだわったのは

「差尺」

インテリアや建築に馴染みがない人は何?と思うでしょうが



差尺とは、「テーブルの天板の高さ」と「椅子の座面の高さ」の垂直距離のことを指します。

107-sajaku.gif

テーブルや椅子を選ぶ際には、この差尺が大きなポイントになってきます。

差尺が適正でないテーブルや椅子を使用すれば作業効率が低下するだけでなく、肩こりや腰痛など、体への負担も大きくなります。

つまり、食べにくいでしょ!そんな経験したことあるはずです。

お店でなんだか座りにくいような・・・食べにくい、しっくりこないのは差尺が合っていないのかも


仕事で店舗の改装をするときに、テーブルと椅子の差尺には気を使います。
カウンターの取り付け高さも使う椅子に合わせて指示しなくてはなりません。


孫が小学低学年~高学年~中学生・・・になっても椅子を使いやすい高さに合わせられるものにしたあげたかったのです。


適切な差尺とは

個人差はありますが、だいたい同じです。自分の座高の3分の1の高さから2〜3cm引いたものが最も良いとされています。例えば、座高が90cmの人(身長170cmくらい)の最適な差尺は27〜28cmくらいが適正です。

カフェやレストランなど、自宅以外で様々な体型の人が座る場合は30〜33cmくらいが適正です。少し高いかなと思われるかもしれませんが、これは座る人が靴を履いているためです。靴などの履き物を使用しない場合でしたら、27〜30cmくらいが適正です


疲れる椅子ほどストレスの大きいものはない

私はそう思います。



nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - ライフスタイルをを整える ブログトップ